WFPチャリティー エッセイコンテスト2024

WFPチャリティー エッセイコンテスト2024 「大切さを考えよう 私たちのごはん」
WFPチャリティー エッセイコンテスト2024 「大切さを考えよう 私たちのごはん」

※応募1作品につき、給食2人分(60円)が、寄付協力企業のご協力により国連WFPに寄付され、学校給食支援に役立てられます。

※応募1作品につき、給食2人分(60円)が、寄付協力企業のご協力により国連WFPに寄付され、学校給食支援に役立てられます。

コンテストについて

2024年特別審査員

  • 審査委員長

    湯川 れい子さん

    湯川(ゆかわ) れい子(   こ)さん

    音楽評論家・作詞家
    国連WFP協会顧問

  • 審査委員会審査員

    • 忍足(おしだり) 謙朗( けんろう)さん

      元国連世界食糧計画アジア地域局長

    • 折茂(おりも) 美保( みほ)さん

      ボストン コンサルティング グループ マネージング・ディレクター&パートナー

    • 本田(ほんだ) 亮(りょう)さん

      クリエイティブディレクター・環境マンガ家
      国連WFP協会理事

    • 三浦(みうら) 豪太( ごうた)さん

      プロスキーヤー・博士(医学)

    • 三國 清三(みくに きよみ)さん

      オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ
      国連WFP協会顧問

    • 青木 創(あおき そう)

      国連WFP協会事務局長

テーマ
「大切さを考えよう 私たちのごはん」
世界で巻き起こる紛争や、日本でも珍しくない地震などの自然災害。世界では10人に1人がお腹を空かせています。食べることの大切さを感じている人も多いのではないでしょうか。ごはんは私たちの日常に寄り添い、心と体を支えてくれています。
あなたはどんな時にごはんの大切さを感じますか。エッセイにして教えてください。
題名
自由
部門
(1)小学生部門(4・5・6年生)
(2)中学生・高校生部門 
(3)18歳以上部門
募集期間
2024年7月1日(月)~9月4日(水)[締切日必着]
応募方法

日本語での募集です。
本文のみ(題名、学校名、学年、氏名は原稿用紙欄外に記載)で200字から800字まで。
400字詰めの原稿用紙のフォーマットをご用意しています。ダウンロードしてご利用ください。

原稿用紙ダウンロード

【郵送での応募】
1ページの文字数が20字×20行のこと。
応募票をダウンロードし、必要事項を記入のうえ作品に添付し、応募票に記載の宛先に送付ください。

【オンラインでの応募】
PC・タブレット・スマートフォンでご応募いただけます。
オンライン応募をご希望で、作品が複数点ある方は下記へご連絡ください。

オンラインで応募

※応募開始は、2024年7月1日(月)です。

※WFPエッセイコンテスト事務局サイトへ移動します。

【メールで団体応募】 学校・団体様向け
学校・団体様で応募作品が複数ある方はご利用ください。
1.当事務局より大容量ファイル転送サービスをメールにてお送りします。ファイル転送サービスのアップロード期間は、発行後1週間のため、作品をとりまとめた後にご連絡ください。
2.応募作品とご記入済みの応募票1枚をzipファイルにまとめていただき、お送りしたファイル転送サービスよりファイルのアップロードをお願いします。

メールで応募

※応募開始は、2024年7月1日(月)です。

※クリックするメーラーが立ち上がります。

※メーラーが起動しない場合はwfp-essay@popal.co.jpまでメールをご送信ください。

各賞(予定)
(1)最優秀賞 1名
(2)小学生部門賞 1名
(3)中学生・高校生部門賞 1名
(4)18歳以上部門賞 1名
(5)審査員特別賞 各部門 1名
(6)佳作 各部門 5名
(7)WFP賞 1名
(8)WFP学校給食賞(応募数上位の学校・団体)
審査

特別審査員、および審査委員会の審査員※が厳正に選考いたします。

※湯川れい子さん(審査委員長 音楽評論家・作詞家)、忍足謙朗さん(元国連世界食糧計画アジア地域局長)、折茂美保さん(ボストン コンサルティング グループ マネージングディレクター & パートナー)、本田亮さん(クリエイティブディレクター・環境マンガ家)、三浦豪太さん(プロスキーヤー・博士(医学))、三國清三さん(オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ)、青木創(国連WFP協会事務局長)

発表
2024年10月15日(火) に、当サイトで発表予定。
表彰式(予定)
2024年10月15日(火)(於:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル)
賞品
最優秀賞・部門賞・審査員特別賞・WFP賞の受賞者、WFP学校給食賞(応募数上位の学校・団体)受賞校・団体には表彰式にて、賞状と賞品を進呈。佳作受賞者には郵送。
その他
(1)応募は1人1点、未発表の作品に限ります。
(2)入賞作品の一切の権利は主催者に帰属するものとし、応募作品は返却いたしません。
お問合せ先
WFPエッセイコンテスト事務局 03-3980-9030
10:00〜12:00/13:00〜18:00(土日祝日を除く)
主催
認定NPO法人 国連WFP協会
後援
WFP 国連世界食糧計画 日本事務所、外務省、農林水産省、文部科学省、全国都道府県教育委員会連合会、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、朝日新聞社、毎日新聞社、日本経済新聞社、神奈川新聞社、東京新聞、NHK
寄付協力

日清食品ホールディングス株式会社、三菱商事株式会社

※寄付協力企業2社のご協力で応募1作品につき、給食2人分(60円)が国連WFPに寄付されます。

特別協賛
協賛
伊藤忠商事株式会社、伊藤忠リーテイルリンク株式会社、井村屋グループ株式会社、株式会社カネカ、株式会社湖池屋、コクヨ株式会社、株式会社小学館、昭和産業株式会社、株式会社真誠、真如苑、株式会社日本食糧新聞社、ハニューフーズ株式会社、プリマハム株式会社、三菱食品株式会社、株式会社村内ファニチャーアクセス、株式会社モリサワ
主催
認定NPO法人 国連WFP協会
後援
WFP 国連世界食糧計画 日本事務所、外務省、農林水産省、文部科学省、全国都道府県教育委員会連合会、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、朝日新聞社、毎日新聞社、日本経済新聞社、神奈川新聞社、東京新聞、NHK
寄付協力

日清食品ホールディングス株式会社、三菱商事株式会社

※寄付協力企業2社のご協力で応募1作品につき、給食2人分(60円)が国連WFPに寄付されます。

特別協賛
協賛
伊藤忠商事株式会社、伊藤忠リーテイルリンク株式会社、井村屋グループ株式会社、株式会社カネカ、株式会社湖池屋、コクヨ株式会社、株式会社小学館、昭和産業株式会社、株式会社真誠、真如苑、株式会社日本食糧新聞社、ハニューフーズ株式会社、プリマハム株式会社、三菱食品株式会社、株式会社村内ファニチャーアクセス、株式会社モリサワ

企業内での作品募集も歓迎しています。詳しくは、国連WFP協会(Tel:045-221-2515)までお問合せください。

飢餓や国連WFPの活動について知ろう
PAGE TOP