WFPエッセイコンテスト2017

世界の飢餓

世界には、すべての人に十分な食べ物があります。
しかしいま、世界では9人に1人、およそ8億人が飢餓に苦しんでいます。

ハンガーマップ

ハンガーマップ

この世界地図は、世界の飢餓状況を表したものです。国の人口の何パーセントが飢えているか、国別に色で示してあります。
濃い赤色の国では3人に1人以上が飢餓に苦しんでおり、飢餓状況が最も深刻です。一方、黄緑色の国には、飢えている人はほとんどいません。
飢餓人口が一番多いのはアジアですが、その割合が最も高いのはアフリカです。
この地図を見てあなたは何を感じますか?
ハンガーマップ

国連WFPの活動

国連WFPは、飢餓と貧困をなくすことを使命とする国連唯一の食糧支援機関です。 毎年およそ80カ国で、女性や子どもなど8,000万人に食糧支援を行っています。

数字で見る国連WFP 2014

ハンガーマップ

数字で見る国連WFP 2015

国連WFPの2015年の主な活動実績が、アイコンとともに一目でわかります。
ハンガーマップ

国連WFPの学校給食支援

活動 活動

「学校給食プログラム」による効果

活動

更に詳しく知る

» 国連WFPホームページ

» 学校給食プログラムパンフレット

WFPエッセイコンテスト2015 について