WFPチャリティー エッセイコンテスト2017

2017年 特別審査員 広瀬すず 竹下景子 三浦雄一郎
19,075通のご応募ありがとうございました。
10月13日に開催しました表彰式の様子はこちらからご覧ください。
皆さんは、おなかいっぱい食べることができた時、お腹が満たされるだけでなく、心も満たされたりすることはないでしょうか?家族や仲間と食卓を囲むことで豊かな気持ちが大きく、つらい気持ちが小さくなることもあるはず。あなたの食に関する体験や出来事を、自由につづってください。皆さんの応募が、国連WFPの学校給食として途上国の子どもたちに届けられ、夢や希望を支えます。子どもたちの将来の自立と可能性を広げるコンテストにぜひご参加ください。※応募1作品につき、給食1日分(30円)が、寄付協力企業のご協力により国連WFPに寄付され、学校給食支援に役立てられます。

特別審査員

特別審査員 広瀬すずさん、竹下景子さん、三浦雄一郎さん

審査員長、審査委員会審査員

審査員長、審査委員会審査員

応募要項

テーマ 「おなかいっぱい幸せごはん」
お腹や心を満たす食についての体験や出来事をつづってください。
題名 自由
部門 (1)小学生部門(4・5・6年生)
(2)中学生・高校生部門 
(3)18歳以上部門
募集期間 2017年7月1日(土)~9月8日(金)[締切日必着]
応募方法 日本語での募集です。
本文のみ(題名、学校名、学年、氏名は原稿用紙欄外に記載)で200字から800字まで。
【郵送での応募】
1ページの文字数が20字×20行のこと。
応募票をダウンロードし、必要事項を記入のうえ作品に添付し、応募票に記載の宛先に送付ください。
応募票 募集は終了しました。
【オンラインでの応募】
Microsoft Wordもしくは、テキストデータで作品を作成のうえ、応募フォームから送信ください。
応募フォーム 募集は終了しました。
※WFPエッセイコンテスト事務局のサイトへ移動します。
各賞(予定) (1)WFP賞(最優秀作品) 1名
(2)小学生部門賞 1名
(3)中学生・高校生部門賞 1名
(4)18歳以上部門賞 1名
(5)審査員特別賞 各部門1名
(6)佳作 各部門5名
(7)WFP学校給食賞(応募数上位の学校・団体)
審査 特別審査員、および審査委員会の審査員が厳正に選考いたします。
湯川ゆかわれい子さん(審査委員長 音楽評論家・作詞家)、三國清三さんみくにきよみ(オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ)、本田亮さんほんだりょう(クリエイティブディレクター・環境マンガ家)、御立尚資さんみたちたかし(株式会社ボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー・アンド・マネージング・ディレクター)、鈴木邦夫すずきくにお(国連WFP協会事務局長)
発表 2017年10月13日(金)に、当サイトで発表予定。
表彰式 2017年10月13日(金)
(於:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル)
賞品 WFP 賞・部門賞・審査員特別賞受賞者には表彰式にて、賞状と賞品を進呈。佳作受賞者には郵送。WFP学校給食賞(応募数上位の学校・団体)受賞校・団体には賞状を郵送。
その他 (1)応募は1人1点、未発表の作品に限ります。
(2)入賞作品の一切の権利は主催者に帰属するものとし、応募作品は返却いたしません。
お問合せ先 WFPエッセイコンテスト事務局 03-3980-9030
10:00〜12:00/13:00〜18:00(土日祝日を除く)

【 主催 】

認定NPO法人 国連WFP協会

【 後援 】

WFP 国連世界食糧計画 日本事務所、外務省、農林水産省、文部科学省、 全国都道府県教育委員会連合会、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、 朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、
神奈川新聞社、東京新聞、NHK

【 特別協賛 】

ご担当者からのメッセージ
ご担当者からのメッセージ

【 寄付協力 】

昭和産業株式会社、トヨタ自動車株式会社、日清食品ホールディングス株式会社、三菱商事株式会社

【 協賛 】

株式会社IHI、アルフレッサ ホールディングス株式会社、伊藤忠商事株式会社、伊藤忠食品株式会社、
井村屋グループ株式会社、株式会社えびせんべいの里、株式会社オウケイウェイヴ、
カタリナ マーケティング ジャパン株式会社、株式会社カネカ、カネ美食品株式会社、株式会社湖池屋、
コクヨ株式会社、株式会社 菜友、シダックス株式会社、株式会社小学館、昭和産業株式会社、
株式会社真誠、宗教法人真如苑、東洋水産株式会社、トヨタ自動車株式会社、株式会社ニチレイフーズ、
日清医療食品株式会社、ニッシントーア・岩尾株式会社、株式会社日本アクセス、日本ハム株式会社、
プリマハム株式会社、三菱食品株式会社、有楽製菓株式会社

※寄付協力企業4社のご協力で、
応募1作品につき給食4日分にあたる120円が国連WFPに寄付されます。

国連WFPは、学校給食プログラムへの支援の輪を広げるため、「レッドカップキャンペーン」を推進しています。

企業内での作品募集も歓迎しています。
 詳しくは、国連WFP協会(Tel:045-221-2515)までお問合せください。

飢餓やWFPの活動について知ろう